· 

サポートマーク

選挙前なのですが
NPO法人日本サポートマーク普及協会
の理事長に直接お話を聞かせていただきました。

ヘルプマーク等
障がいを表すマークはいくつもあるのに、それらをサポートするマークはありませんでした。
周囲の助けを求めている人は、助けを求めにくいものです。

だからこそ「助けます」の意思表示!

このマークを身につけた人が近くにいれば、助けを求めやすくなります。
情報発信は一方向だけでなく、双方から。

昔はもっと普通にできていたのではないでしょうか?
お互いに声を掛け合い、助け合う事。

サポートマークをつけて、今一度、その大切さを振り返ってみませんか?